マネーの虎・岩井良明社長の現在に迫る!学習塾経営で熱血漢のあの人は今

スポンサードリンク

岩井良明とは?

株式会社モノリスの代表取締役会長、兼、株式会社MONOLITH JAPANの代表取締役社長。

1960年生まれ愛知県江南市出身の実業家です。

幼い頃は私立の東海中学校を卒業し、そのまま東海高校を卒業。同志社大学文学部に入学しますが、自身が団長を務める応援団の組織内で暴力事件が起こって、応援団は解散し岩井社長もそのまま同志社大学を退学しています。

その後、リクルートの営業マンに。1年で営業成績はトップの成績で、3年で退社した後に塾講師に。

1984年、独立して大志塾を開校。

1992年に株式会社モノリスを設立。

2001年にはNPO法人スポーツフォーラム愛知を設立。この非営利活動法人については、マネーの虎の番組内で「お金がたくさん飛んでいく」と発言。
岩井社長は実業家ですが、これに関しては純粋な社会的な活動のようです。

2002年、マネーの虎に出演。(後述)

2005年、プロ月初なるベースボールアカデミーのCEOに就任。

マネーの虎で一躍有名人に!

現在は終わってしまったマネーの虎ですが、岩井社長が出演したのは2002年。

驚くべきことに、最初は志願者として出演に応募しました
しかし、自身の会社に内部保留が潤沢にあったことなどから、逆に虎としての出演を依頼されたという意外なエピソードがあります。

マネーの虎の番組内で出資した金額は2番目に多く、成功者も多数出ています。

ちなみに、一番多く出資したのはソフトオンデマンドの元・社長の高橋がなり。金額にすると高橋がなり社長が7724万円で志願者数12組に出資、岩井社長は5388万円で志願者集10組に出資しています。


スポンサードリンク

岩井社長がマネーの虎で出資した志願者

岩井社長は基本的に志願者の人間性を見て出資していました。

今回は、岩井社長が投資をした回の一部をご紹介しておきます。

ロサンゼルスでカウンセリングレストランを開業したい

ただ、ひとり、「すごい腹たってる」といいながら小生意気な志願者に対して出資したことも。

*出典:YouTube

↑これみると、かなり抑えてるんだろうなと。ひと言ひと言がイラッとする志願者に対して怒り散らすも、後半からは少し抑え気味に。

ちなみにこのカウンセリングレストランに関しては、現在は出店しているという情報はロサンゼルスのパサディナの飲食店をネットで探しても、見当たりません。

日本のネットの情報を引用するならば、開店したということもありません。佐藤さんという方のようですが、岩井社長の株式会社モノリスで働いているのかも情報は掴めませんでした。

パソコン移動販売車を使って、救急パソコンドクターを始めたい

堀之内九一郎社長に否定されながら、小林敬社長と共同出資したパソコンドクターの回がこちら

*出典:YouTube

これを観てみると、結構序盤から投資を考えていたような気がしますね。

こちらは大成功しています。

パソコン救急ドクターバスターズのホームページ

本当に自社ビルを建てて、全国チェーンになっています。

黒澤社長もまた、本物の虎になってしまいましたね。凄い!

キムチの移動販売車を使って販売したいー号泣して応援ー

そしてこのキムチの回が岩井社長の人望が分かる回!
これを観ると岩井社長を尊敬してしまうので注意してください。

*出典:YouTube

岩井社長は学生時代から応援団だったので、その血がまだ残ってて、応援する人を応援したいんでしょうね。

涙を流すほど熱い想いが毎回の投資に詰まっているんでしょうが、本物の教育者って感じです。

井手らっきょ野球塾

次は井手らっきょの野球塾の回。
教育者として納得した上での投資になりました。

*出典:YouTube

こちらはマネーの虎史上、最高の出資額になりましたが、2270万円を高橋がなり社長、岩井良明社長、小林敬社長で投資。

現在はPBA プロ育成野球塾として熊本県で運営しています。

PBAプロ育成野球塾のホームページはこちら

10年以上たっても運営しているということは、かなり収益を産んでいるんでしょうね。

とりあえず、堀之内社長に否定された志願者に岩井社長は投資する事が多いような気がしますが、成功率が高いのも事実。

アツい想いがあれば、事業の成功率も高くなるってことなんでしょうね。

次のページでは岩井社長の素晴らしい現在に迫る!!!


スポンサードリンク