モンゴル800(モンパチ)の現在!激太りは本当か?

2001年にインディーズでリリースした「MESSAGE」が大ヒットし、一躍トップミュージシャンとして名を馳せたモンゴル800。
メンバーは沖縄出身の3人組で、あまりテレビに出ないことなどでも知られていましたが、楽曲はメディアで頻繁に取り上げられ、モンゴル800は誰もが知るグループに。
「小さな恋の歌」や「あなたに」など、今でもカラオケなどでは歌われる名曲を連発したパンクロックバンドの現在をフォーカスしました。

スポンサードリンク

モンゴル800とは

*画像出典:hebinuma(ヘビヌマ)

1998年に沖縄県立浦添高校の4人組で結成(のちに3人組となる)されたパンクロックバンド。

バンド名の「モンゴル800」はギターの儀間が思いつきでネーミングした名前で、モンゴルとは全く関係がないそうです。

モンパチのメンバー

ボーカル・上江洌 清作(うえずきよさく)

1981年2月15日生まれ。

モンパチで活動しながら沖縄国際大学を卒業しています。

モンパチではボーカルの他にベースも担当。

ギター・儀間 崇(ぎまたかし)

1980年10月9日生まれ。

浦添高校を卒業してからは沖縄県内の大学に進学。(大学名は不明)

ギターの他に、ボーカルやバックコーラスを担当。

ドラム・高里 悟(たかざとさとし)

1980年8月17日生まれ

高校卒業後、四国大学に進学。在学中に大ヒットするも卒業しています。

ドラムの他に、ボーカルやバックコーラスを担当。

高校時代に結成されたモンゴル800は、初めは単独でボーカルがいる4人のバンド。

THE BLUE HEARTSやHi-STANDARD、SNAIL RAMPなどのパンクロックの影響を受けて活動していました。

高校時代から高いセンスを買われ、地元沖縄のHIGH WAVE(ハイウェーブ)という音楽事務所からオファーを受け、バックアップされていました。

後にこのHIGH WAVEの所属となりますが、現在も所属しておりモンパチの楽曲は全てこの事務所からリリースされます。

高校を卒業すると、1人脱退
モンパチの3人は大学進学しながらも、バンド活動を継続します。

特に、ドラムの高里は四国大学に進学したこともあり、メンバー全員大学生だったのでなかなか練習などの時間が作れなかったそうです。

それでも大学1年の頃には沖縄県のタワーレコードで音源が大ヒット。

なんと県内で11,000枚も売り上げたというのですから、遊びの延長とは言えないですね。

そしてメンバーが大学2年になる2001年。
2ndアルバムの「MESSAGE」が全国で爆発的に売り上げました。

きっかけはライオンのテレビCMで採用された「あなたに」という楽曲。
このアルバムに収録されていた曲ですが、これがまた名曲ということで一気に全国区になったんです。

*Youtube

CMで認知されるまでに時間がかかったため、「MESSAGE」は発売開始から徐々に売り上げを伸ばし、2001年9月にリリースされたにもかかわらず2002年のオリコン年間チャートで3位を記録。

更に凄いのはオリコンチャートには269回も登場しており、オリコンの歴代で見てもアルバムランキング29位という記録を達成。

結局、現在に至るまでに278万枚という物凄い枚数を売り上げました。

モンゴル800はこの大ヒットで紅白歌合戦の出場など、数々の有名な歌番組の出演を打診されていますが、ほとんど断り続けたのもカッコいいですね。

というのも、取材なども含めて、メディアでの出演は精神的な負担が大きいだろうという考えから。

当時は大学生ですし、あんなに大ヒットして一躍有名人になったのに、冷静な判断でしたね。

結果的に3人とも無事にそれぞれ大学を卒業しています。

大ヒットしたその後のモンゴル800

MESSAGEのリリースが2001年ですが、その後はほとんどライブ活動と音源制作ばかりしていました。

もっとも当時は大学生だったこともあり、ドラムの高里悟は四国に在住していたし、精力的な音楽活動はかなり難しい環境にありました。

そして3rdアルバム「百々」の発売は2004年。

音源がYoutubeにありましたので、どうぞ。

*Youtube

3年ぶりの楽曲リリースとなりましたが、モンパチの良さは健在でしたね。

パンクロックっぽさが増した感じがして、ファンにはかなり評価の高い一曲となりました。

一部で「モンパチは一発屋」という声もありますが、この「百々」もオリコンチャートで3位に入るなど、大健闘。

その後も、2~3年に1回程度の頻度となりますが2016年まで楽曲のリリースは続いています。

最近ではあまり見なくなっているものの、全てのリリースするアルバムでオリコンチャートで20位以内を記録しています。

楽曲のリリースは頻度は低いのですが、他の有名アーティストとのコラボなどを含めるとかなりの作品に出ています。

GO!GO!7188、DOZAN11(三木道山)、東京スカパラダイスオーケストラ、GAKU‐MC、さらにはドリカムの「私とドリカム2」というカバーアルバムにも参加。

*Youtube

モンパチは3:34あたりから。

大物アーティストとのコラボ作品は多数ありますし、全国各地のロックフェスタなどの出演も多数行っています。

音源のリリースが少なめですので、MESSAGEの大ヒット後も音楽活動はかなり精力的に続けており、大物アーティストとしてその後も大活躍。

ちなみに、2003年にはイタリアで公演を行ったばかりか、2005年にもマカオやロサンゼルスで公演を行っています。

これまでに日本武道館でのライブも複数回行っていて、全国ツアーも頻繁に開催。

パンクロックの魂が根付いているだけあって、音源のリリースよりライブが中心の音楽活動ですね。


スポンサードリンク

現在のモンパチ

前述の通り、現在もモンゴル800は音楽活動を継続中です。

なぜ最近見ないかと言えば、沖縄での活動にこだわっているから。

メンバーの3人とも沖縄での生活以外は考えられないらしく、高校時代から世話になっているHIGH WAVEという沖縄の事務所に現在も所属しています。

メインボーカルの上江洌に関してはインスタなどで最新の情報をアップ中!

以前よりも現在はだいぶ太ってしまいましたが、もうアラフォーなんで歳相応に太った感じですかね。

上江洌はもともとベースも担当していて、現在はウクレレなどを使ってライブでは演奏するそうです。

ドラムの高里悟は大の釣り好き。
釣り番組に出演したこともあるほど、沖縄らしい素敵な趣味を持っていますが、腕前は凄いようです。

https://www.instagram.com/p/BexkDu4hmbw/?hl=ja&tagged=%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%83%AB800

Instagramより

右が高里悟ですね。

こちらも現在は少し太ったかと思いますが、もともと大物アーティストのオーラがあったのに加えて貫禄まで出ていますねぇ。

釣りの腕前はプロ級らしいですよ。

ちなみに、四国大学卒ですが、現在は四国大学短期大学部の音楽科で特任教授としても活躍中です。(四国大学のホームページにも名前が掲載されています)

教授、釣り師、モンパチの羨ましい3足の草鞋を履いています。

モンパチのイケメン担当、ギター儀間崇はツイッターやインスタなどで発信をしていませんが、音楽一本で活動中です。

いろんなイベントなどにも出演しているらしく、モンパチで一番ファンが多い儀間。

現在も以前と変わらず、小顔でスタイルが良いのですが、SNSなどの儀間崇の情報を見ると、性格も良いらしく仲間内からも人気があります。

モンゴル800の最新の情報はツイッターなどで確認できます。

モンゴル800の公式ツイッターアカウントはこちら

モンゴル800公式WEBサイトはこちら

これまでもこれからもモンゴル800はパンクロックの魂でライブを全国各地でガンガン行っていきます。

現在30代~40代の青春の一部となっているモンパチのライブに一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

今後もモンパチの情報が入り次第、こちらのページで更新します。


スポンサードリンク