南原竜樹社長【マネーの虎出演者】の超成功している現在!!――あの人は今

テレビ朝日系の「しくじり先生」に出演され、新しい情報が入りました。
2ページ目で番組で明らかになったリアルな現在の南原社長を追記しています。

スポンサードリンク

南原竜樹社長が有名になるまで

*画像出典:http://gigaplus.makeshop.jp/physique/article/ph-hu-ex-0003_01.jpg

南原 竜樹(なんばら たつき、1960年5月29日生まれ )は、日本の実業家。

自動車輸入販売の株式会社オートトレーディングルフトジャパンの代表取締役社長、LIVITO株式会社代表取締役社長、ルフトメディカルケア株式会社 取締役会長、株式会社ルフト・トラベルレンタカー代表取締役社長、エーティーワンダイレクト株式会社取締役会長、ATパブリケーション株式会社取締役会長、株式会社エルシーアイ元取締役会長、株式会社エル・シー・エーホールディングス元取締役。

出典:Wikipedeia

岡山県出身。愛知工業大学に在籍中、ヨーロッパに旅行をしたことをきっかけに自動車輸入の事業を立ち上げる事を決意。

在学中から個人事業としてその業に取り掛かり、24歳の時に本格的に輸入を開始。
1988年にオートトレーディングルフトジャパン株式会社を設立した。

温厚であまり笑う事のない南原だが、厳格な家庭で育った。
高校生の時にはバイトをしてお金を貯め、18になるとホンダのナナハンを乗り回す。

それでも大学に合格した南原は前述の通り、ヨーロッパの旅行の時に日本の外車の価格と現地の価格の違いに驚き、「これはカネになる!」と直感。

見事、のちに年商100億円の会社を築くことになる。

マネーの虎に出演で、一躍有名人に。

マネーの虎ではクールで理論派の印象の南原だが、実際にあのまんま。

理論的に物事を解析するので分かりやすく、説得力がある。

また、偶に見せる笑顔が聞く方の気持ちを和らげてくれるような独特なトークセンスを持っている。

マネーの虎(2001年~2004年、日テレ)では、毎回登場するレギュラーではなかったのだが、視聴者にとっては印象深い人物として記憶に残っている人も多いだろう。


スポンサードリンク

「マネーの虎」

一般人である起業家が事業計画をプレゼンテーションし、投資家たる審査員らが出資の可否を決定するという内容。吉田栄作が進行を務め、常時5人の虎と呼ばれる成功者たちに起業家はプレゼンをする。
現在でも世界各国で類似の番組が制作・放送されている。

YOUTUBEにアップされているマネーの虎の名シーンまとめをご覧ください。

*出典:YouTube

*出典:YouTube

上記には南原社長は出ていませんが、南原社長が出演しているシーンはこちら。

*出典:Youtube

南原社長と「なんでんかんでん」川原社長とのバトル。

川原社長「俺はね、顔に表情のないやつが大嫌いなんだよ!」

南原社長「・・・・」

マネーの虎ではフランスロール販売の若者に出資した。

テレビの効果もあり、その店は繁盛しまくったのだが、店舗拡大のための販売自動車を南原社長に要求。南原社長はその男性にフランスに修行に向かわせて、自身もその様子を突然伺いに行くなど、マネーの虎の番外編では放送された。

ちなみに、フランスロールは成功したのだが、この男性が税申告を怠り納税を行っていなかったためあえなく閉店となったのはあまりにも勿体ない話である。

次のページでは南原社長の転落→復活!輝かしい現在に迫る!


スポンサードリンク