元KAT-TUNの田口淳之介の現在が凄い!ソロで活躍中の今

人気絶頂のKAT-TUNを突然にして脱退した田口淳之介。
脱退は2015年で、もう数年が経とうとしていますが、現在の元KAT-TUN田口はめっきりテレビなどで見ることはなくなってしまいました。
今回は、そんな元トップアーティストの現在を徹底的にフォーカスしてみました。
社長業やアーティスト業で成功している今をご覧ください。

スポンサードリンク

田口淳之介がKAT-TUNで有名になるまで

*画像出典:芸トピ

1985年11月29日生まれ、神奈川県相模原市出身

中学2年生になる頃にジャニーズ事務所に入所した田口淳之介。
スラッとした長身で、爽やかな笑顔を持つ田口ですが、ジャニーズに入ってからはわずか2年で連続ドラマ「お前の諭吉が泣いている」に出演します。

当時はまだ日本芸術高校の1年生。

日本芸術高校と言えば、東京国分寺市(最寄り駅は西国分寺)にあり、国内唯一の演劇・音楽科のある高校で、多くの芸能人を輩出している高校です。

田口は高校に通いながら、ジャニーズアイドルとして芸能活動を続けていましたが、初めてドラマに出演した高校1年生の時にKAT-TUNを結成し、そこから忙しくなります。

2002年には「KAT-TUN お客様は神サマーConcert 55万人愛のリクエストに応えて」、

2003年には「KAT-TUN 2003 Ko年モ Ah Taiヘン ThankU Natsu」を複数の都市で敢行。

その頃になるとKAT-TUNの名前はもはや全国区になっていました。

また、2005年にKAT-TUNのメンバーである亀梨和也と赤西仁がドラマ「ごくせん」という大ヒットドラマで成功して、日本中の誰もが知るようなグループになります。

そして2006年3月には「Real Face」でKAT-TUN初のCDをリリースすると、そこからトップアイドルの仲間入り。

田口淳之介は歌唱力こそ平均的なレベルと評されていましたが、トーク力とダンスに関してはKAT-TUNの中でも突出していました。

2016年3月、田口はKAT-TUNを脱退する

*画像出典:BIGLOBEウェブリブログ

2015年11月24に放送された「日テレ系音楽の採点 ベストアーティスト」で田口は突然KAT-TUNからの脱退を発表しました。

もちろん、ジャニーズ事務所からの脱退も同時に発表。

翌2016年3月31日付けで、KAT-TUNから正式に脱退しました。

赤西仁、田中聖に次ぐ3人目の脱退となったKAT-TUNは、その後「充電期間」と名打って、事実上の活動休止状態となり現在もKAT-TUNでの活動はほとんどありません。

田口がKAT-TUNを脱退した理由は現在も謎

*出典:Youtube

「ベストアーティスト」の番組内で脱退を表明した田口ですが、その理由は

メンバーには申し訳ないが自分の道を選択させてもらった

とのことでした。

メンバーの中丸雄一は、「芸能活動に対する大きな隔たりがあり、最善を尽くしたがその溝を埋めれなかった」と語っていました。

本当の理由がどこにあるのか、、、

あの頃は語れなかったのですが、現在は田口の脱退の理由がどこかネット上に出ていると思い、調べまくりましたが出ていませんでした。

KAT-TUN結成10周年での突然の脱退。

そして田口自身、30歳を目前にした大きな決断となりましたが、日本で超有名なグループで、掴んだ成功を一気に手放すというには理由があったに違いありません。

田口自身の口からその理由を語られることはありませんが、一番は「小嶺麗奈との結婚か」と思われているようです。

*画像出典:Today’s trend News

SMAPにしろ、kinki kidsにしろ、嵐にしろ、TOKIOにしろ、若くで結婚したジャニーズタレントはほとんどいません。

木村拓哉くらいでしょうか。

6つも年上の小嶺麗奈と交際していることは明らかになっていて、彼女としては早く結婚して子供を早く生みたいという女性の心理がある一方、ジャニーズタレントとしてトップアイドルの運命を受け入れられなかったという田口の思いもあったのかもしれません。

そして、小嶺麗奈を守るためにも、「結婚したいからジャニーズ脱退」なんてファンに対して失礼なので言えません。

田口がKAT-TUNを脱退した一番の理由がそれだと思われています。

KAT-TUN脱退。その後の田口淳之介

2016年3月31日にKAT-TUNを脱退した田口は、その年の9月、なんと個人事務所を立ち上げて活動再開を発表します。

株式会社Immortalという個人事務所の代表、つまり社長も田口が務めているようです。


スポンサードリンク

9月に活動再開の発表をした田口ですが、その2か月後、インディーズで「HERO」という曲をリリース。

インディーズでの発売となりましたので、売れ行きはあまりよくありませんでしたが、実際のファンの評価はものすごく高かったようです。

「KAT-TUNの頃よりも歌が上手くなった」「新鮮すぎる」などとのツイッターなどでの声がありました。

そしてプライベートでは、脱退の理由と思われていた小嶺麗奈との結婚はなく、芸能活動1本でKAT-TUN脱退後も頑張っていました。

現在の田口淳之介

現在の田口は、以前の頃のままの「田口淳之介」として音楽活動を中心に活躍中。

2017年には大手レコードであるユニバーサルミュージックと契約を果たしました。

インディーズからメジャーデビューまで1年もかからず、また大きな舞台で活躍することになりましたが、メジャーデビューした最初のシングル「Connect」は、メディアなどでも一部報じられて、KAT-TUN時代ほどではないですが注目されました。

*Youtube

ビックリするくらいカッコよくなっていませんか!?

三浦大知のような感じですが、確かに歌唱力も以前よりも上がっているような感じがあるし、キレのあるダンスは流石のひと言。

演技力もあるので表情も素晴らしく、かっこいいPVに仕上がっていますね。

ちなみに、このYoutube動画、田口淳之介が自身で持っているアカウントで公開されています。

2017年9月にはアルバム「DIMENSIONS」もリリース。

メジャーデビューしてからは、注目度は落ちたものの、評価の高い音楽を発信し続けています。

また、田口自身が経営する株式会社Immortalという個人事務所ではライブチケットやグッズ販売のお知らせ、メディア出演のお知らせなど、かなりの頻度で告知されています。

株式会社Immortalのホームページはこちら

歌手活動と個人事務所経営の他にも、なんと、モデルの仕事などもこなしています。

https://www.instagram.com/p/BaY789znvMK/?taken-by=junnosuke_official

顔が小さくて長身、さらに知名度もあって、性格も良いと言われているので、仕事には困らなそうですね。

小嶺麗奈との結婚は現在のところ、まだ発表などはありませんが、恋も仕事も順調に言ってほしいですね。

当サイト「あの今」では田口淳之介の最新情報をキャッチしたら、このページで再度公開いたします。


スポンサードリンク