ミヒマルGT(mihimaru GT)hirokoとmiyakeの現在

スポンサードリンク

hiroko(ヒロコ)とmiyake(ミヤケ)の男女のヒップホップ系音楽ユニットのミヒマルGT。
「気分上々↑↑」という曲で2006年に大ヒットしましたが、2013年いっぱいをもって解散しました。
紅白歌合戦にも出場した実力派アーティスト2人のそれぞれの現在を調査しました。

mihimaru GTとは

*画像出典:結婚披露宴の演出Blog

2003年に歌手を目指していたhirokoと、音楽クリエーターのmiyakeが二人で結成。

miyakeとhirokoの頭2文字をとってmihi、船出をイメージして船名によく用いられる「丸」という言葉と、スポーツカーなどで使われる「GT」を組み合わせて「mihimaru GT」というのが名前の由来です。

結成当時はライブを行っても客が2人だったりしたこともあるほど、苦労したそう。

しかし、MC miyakeはもともと有名アーティストに楽曲を提供していたほどの実力者。

7月には「約束」というシングルをリリースして一気にメジャーデビューしました。

デビューから苦節3年、「気分上々↑↑」が大ヒット

美男美女のコンビで、高い音楽性を持ちながらもヒットに恵まれなかったmihimaru GTですが、2006年、「気分上々↑↑」がヘアカラーのCMで起用されると大ヒット。

*Youtube

耳に残る曲調で、さらにhirokoのルックスの良さも相まって、一気にトップアーティストに仲間入り。

なんと、この気分上々↑↑がヒットしなければ、音楽活動を辞めようと思っていたというので驚きです。

*とは言っても、気分上々↑↑以前に出した楽曲も「Love is…」がオリコン週間順位で2位を獲るなど、そこそこ売れてはいたのですが。

そしてこの楽曲が、ベストヒット歌謡祭2006でゴールドアーティスト賞を受賞すると、有線大賞有線音楽賞、レコード大賞金賞など数々の賞を受賞。

さらにはこの年(2006年)、紅白歌合戦にトップバッターという大役で出場するなど一躍時の人となりました。

一発屋ではなく、その後も大ヒット曲を連発

気分上々↑↑で気分が上々したmihimaru GTですが、その後もオリコン週間チャートで1位を連発しています。

ツヨクツヨク」や「かけがえのない詩」など、ファンならずとも聞いたことのあるような楽曲は多数あるはず。

*Youtube

2013年まで週間1位を9作品で獲得

名実ともに日本のヒップホップを象徴するアーティストとなりましたが、hirokoのビジュアルが良すぎてアイドル的な存在であった部分も。

ファンの層はもちろん10代20代が中心の若い年代。

2008年に日本武道館で単独ライブを行うほどのブームになっていました。

また、当時は無名だった古坂大魔王(ピコ太郎)などがゲストライブで出演するなど、ライブパフォーマンスも物凄く好評。

2013年にはももいろクローバーZのイベントに出演するなど、他の有名アーティストとの交流も目立ちました。

2013年、mihimaru GT活動休止

2010年に長期休暇をしていた時期もありましたが、2013年3月に年内いっぱいの活動休止を発表したmihimaru GT。

最後のシングルも週間ランキングで最高2位になるほど、人気は衰えていなかったのですが、突然の活動休止発表に大きく報道されました。

活動休止の理由としては「それぞれソロの活動をステップアップさせるため」と発表されました。

九州男(出典:フォト蔵)

hirokoは当時、九州男と交際が噂されており活動休止は結婚の憶測が飛び交いました。

実はこの二人、「手紙。。feat.hiroko」という楽曲を九州男のアルバムでリリースしていて、2012年に熱愛が発覚しています。

その翌年となる2013年に活動休止なので、結婚が噂されましたが、九州男とhirokoは破局。

しかし、もっと掘り下げていくと、九州男とは熱愛発覚した2012年に別れていて、活動休止を発表した2013年にはhirokoは現在の旦那さんである一般人男性と交際していた模様。

mihimaru GT結成から10年経ち、解散という流れになりましたが、気分上々↑↑の大ヒットからヒット曲を連発していたにも関わらず、そのまま表舞台から姿を消すことになりました。


スポンサードリンク

mihimaru GTのMCを務めていたmiyakeの現在

*画像出典:last.fm

岡山県倉敷市出身、1980年生まれのmiyake。

本名は三宅光幸(みつゆき)さん。

mihimaru GTを結成する前からSMAPやBoAなどに楽曲を提供するほどの実力者ですので、もちろん、現在も音楽活動をしています。

2010年、mihimaruGTでの活動中にソロでもmiCKun(ミックン)として活動していましたが、ソロでの楽曲のリリースはシングル1枚、アルバム1枚。

現在は音楽プロデューサー、DJなどを中心に活動しているようです。

また、「BeeTonics Inc.」という会社をmihimaru GT解散後の2014年に設立。

*画像出典:beetonics.co.jp

ビートニックスというその会社で代表取締役社長として経営する一方、自身も所属アーティストとして登録されています。

2015年からは福岡のラジオ番組「LITTLE miyake KAZRUのサタデーナイトミストン」でMCを現在も務めており、第一線からは退いたものの、まだまだ活躍中です。

miyakeのツイッターはこちら

今後も日本の音楽業界を盛り上げる凄腕のmiyakeに期待したいですね。

mihimaru GTのhirokoの現在

2013年にmihimaru GTを事実上の解散をしたあと、2014年のクリスマス・イブ一般人男性と発表したhiroko。

その後は音楽活動は停止しました。


スポンサードリンク

矢口真里に似ていると噂されていましたが、現在も美貌は健在。

ツイッターやインスタグラムでは充実した今を投稿しています。

*本人Twitterから引用

2014年に結婚してから、子供もすぐに産まれてかなり幸せな様子がうかがえます。

フォロワーも数万人もいるので、表舞台からは姿を消していながらも人気があるようですね。

旦那さんは一般人男性との事でしたが、調べてみると結構大きな会社の社長さんということでした。

10年もアーティストとして有名人になり、ヒット曲を連発していたのでお金には十分余裕があるでしょうね。

*本人Twitterより

*本人Twitterより

以上、mihimaru GTのhirokoの現在は専業主婦とのことです。

現在も充実しているし余裕があるので、ほとんどメディアにも登場することはなさそうです。

その辺の芸能人よりも現在も遥かに美人なので、歌以外でも活躍できそうですよね。

今後、hirokoがまた表舞台に戻ってくることを期待しています。