ヒルクライムの現在。MC TOCとDJ KATSUの今!

2009年に「春夏秋冬」で大ブレイクした2人組のHIP HOPユニットのヒルクライム。

サングラスをかけた容姿が印象的な二人ですが、ブレイク後は話題となるようなヒット曲もなく現在に至ります。

今回は、ヒルクライムの二人の今を徹底的に調べてみました。

スポンサードリンク

HilcrymeのTOCとDJ KATSUのブレイクまで

*画像出典:Twitter

【MC】TOC(トク)写真右側

本名は非公開。(徳永さんとの噂がありますが、現在も本名は非公開のままです)
1981年生まれ、新潟県上越市出身。

東京学館新潟高校に在学していたころは剣道部に所属していました。
ちなみに、現在の東京学館新潟高校は、新潟県内の偏差値ランクで144校中、101位。
勉学は少し不得意だったようですね。

高校を卒業すると大学に進学。大学在学中にラップを始め、20歳になる頃にはMCとしてライブを行います。

その頃からDJ KATSUと活動していましたが、大学を卒業するといったん就職。

3か月ほど働きましたが、音楽への夢を諦められず仕事を辞めて、2005年にヒルクライムとして活動開始しました。

【DJ】KATSU(カツ)写真左側

本名非公開。
1979年生まれ、新潟市出身。母親がピアノ講師で幼少期から音楽に触れて育ちました。

TOCよりも先にDJとしてライブなどで活躍していましたが、新潟のイベントで知り合い、TOCが大学生の頃はイベントなどで共演していました。
TOCが就職すると、それでもDJとして活動。TOCが離職したのち合流し、2005年にヒルクライムを結成して活動し始めました。

2005年、Hilcrhymeの結成と活動

2007年3月、デモアルバム「熱帯夜」を新潟県内で2000枚限定で無料配布を行う

2007年6月、ワンマンライブで400人を動員

2008年、「もうバイバイ」という楽曲でオリコンインディーズ部門で4位を獲得

2009年、UNIVERSALから「純也と真奈実」でメジャーデビュー

2009年、「春夏秋冬」が大ブレイク。一躍Hilcrhymeの名を全国区に。

2009年9月30日にリリースした2枚目のシングル「春夏秋冬」が大ブレイク。

カウントダウンTVのエンディングでも採用されるなど、街中にこの曲が流れるほどになりました。

*出典:Youtube

現在でも恋愛ソングとして有名な曲となりましたが、この曲がきっかけで人気に火が付いたヒルクライムは、発売から1か月もしないうちにミュージックステーションに登場。

さらにMステに初登場から2週間後にも再登場。


スポンサードリンク

音楽関係の雑誌などでも注目され、音楽番組では引っ張りだこに。
どれほどの人気だったかこれだけで分かると思います。

他にも、「ココロの旅 あの時 あの場所 人生交差点」などで密着取材を受けるなど、売れに売れました。

もちろん、日本レコード大賞新人賞を当たり前のように受賞しています。

「春夏秋冬」でブレイクした後のHilcrhyme

大手レコード会社のUNIVERSALに所属しているだけあって、「春夏秋冬」でブレイクした後、テレビや雑誌の取材で多忙を極めながらも、2010年1月に1stアルバム「リサイタル」をリリース。

その後も立て続けに4thシングル「大丈夫」、5thシングル「ルーズリーフ」などをリリースしました。

*ルーズリーフはTBSドラマ「ヤンキー君とメガネちゃん」の主題歌に採用されています。

*出典:Youtube

ヒルクライムのPVはかなりお金がかかっているので、それだけ人気がうかがえるのですが、「春夏秋冬」以降の大ヒットはなかなか恵まれませんでした。

世間を賑わすほどの大ヒット曲は出せずにいなかったものの、全国にファンは多数いて、2014年には日本武道館でワンマンライブを行っています。

もちろん、チケットは完売。

その後も現在に至るまで毎年のようにシングルをリリース。

20作品以上のシングル、多くのアルバムをリリースし続けています。

現在のヒルクライムも音楽一本!

Hilcrhymeは現在も音楽活動一本で活動しています。

春夏秋冬ほどのヒット曲は生んでいなくて、なかなか音楽シーンで目立った活動はありませんが、2017年11月22日にリリースした楽曲「涙の種、幸せの花」では、ドラマ「さくらの親子丼」の主題歌に採用されています。

*出典:Youtube

もちろん、音楽活動は楽曲のリリースだけではなく、かなり多くの音楽番組などの出演などを行っています。

ラジオ番組での出演や雑誌の取材などもコンスタントに入っており、スケジュールはかなりぎっしりの状態。

ヒルクライムの公式WEBサイトでは最新の情報を確認することができます。

HilcrhymeオフィシャルWEBサイト

以前と変わらず、現在もサングラス姿ですが、少し歳をとった感じもしますね。

HIP HOP調の音楽やTOCのラップなど、昔と全く変わらず、今もカッコいい音楽を届けています。

ラッパーのTOCはソロ活動も行っているようです。

ヒルクライムMCラッパーTOCの現在

ソロ活動もやりながらヒルクライムのMCとしても活躍しているTOC。

かなり芸能界や音楽業界にも知り合いが多く、ヒカキン、クリ―ピーナッツ(フリースタイルダンジョンで有名)などと活動したり、やはりヒップホップ界では結構な重鎮のようですね。

*出典:Youtube

ヒップホップブームが再来している現在、またTOCがラッパーとして注目されつつあるようです。

ちなみに、TOCはフリースタイルバトルのB-Boy Parkに出場したことがあるほど、即興でもラップができます。

ツイッターなどではリアルタイムのTOCの活躍が確認できますよ。

現在のTOCの画像などはあまりネットに出ていませんが、割と最近のTOCの映像がツイッターに上がっていたのでご覧ください。

昔とは別人と言っても、昔もサングラスで素顔があまりわかりませんでしたからね。

こんな顔だったんだぁというような印象でしょうか。

ちょっとチャラ男のようなイメージでしたが、頭良さそうな素顔。

ちなみに、TOCは2012年に結婚していますが、現在も離婚せずに幸せな家庭を持っているようですよ。(お子さんもいます)

ヒルクライムDJ Katsuの現在

*出典:本人ツイッター

TOCはラッパーとしてソロ活動を現在行うことがありますが、DJ KATSUはほとんどヒルクライムでの活動が中心。

ツイッターはフォロワーが1万人越えで、イケメンということもあり、脇役となりがちなDJでありながらファンはかなり多くいます。

現在、DJ KATSUの結婚についてかなり調べてみましたが、結婚をしているという情報は全くありませんでした。

ツイッターでも家庭に触れるような投稿はなく、料理をするツイートなどがあるので独身の可能性がありますね。

ネコがめっちゃ好きだそうです。


スポンサードリンク

以上、ヒルクライムの現在でした。

現在も二人で活動しており、路線変更などせずにヒップホップの楽曲をリリースし続けています。
楽曲もダウンロードランキングで上位に入るなど、まだまだ「あの人は今状態」ではないでしたね。

今後も日本のHIP HOPシーンを盛り上げるヒルクライムの活躍に期待しています。