伴都美子(ばんとみこ)Do As Infinity活躍中の現在!

2000年代にJ-POPの美人・実力派ボーカルとして売れに売れたDo As Infinity。
ソロ活動でも当時のオリコンチャートの常連だったボーカルの伴都美子は、結婚・出産を期にテレビやメディアではあまり名前を見なくなってしまいました。かつての歌姫の現在の活動は結構意外なものでした。

スポンサードリンク

Do As Infinityとは?

ボーカル・伴都美子、ギター・大渡亮のユニットで結成されている音楽グループ。

かつてはもう一人、作詞作曲を務めるギタリストの長尾大もメンバーでしたが、長尾は作曲家としての楽曲活動と並行していたため途中で離脱しています。

始まりは途中で脱退した長尾大が中心になって結成されました。

1998年、作曲家として活動していた長尾がエイベックスにデモ楽曲を送って、エイベックスの専属クリエイターとして採用されます。
hitomiや浜崎あゆみなど大物アーティストへの楽曲で成功させ、大物クリエイターとして成り上がった長尾が次に手掛けたのがDo As Infinityでした。

1999年、中目黒でスカウトされた伴都美子は、カラオケ店で歌を披露したところ長尾に気に入られ、さらにそこに現在のギタリストを務める大渡亮が加わりDo As Infinityの体制が整いました。

デビュー曲は「Tangerine Dream」。
バラードでありながらPOPな曲調の歌です。

*出典:Youtube

デビュー曲のオリコンチャート順位は最高で58位。

エイベックスほどの巨大レコード会社からすれば、これは残念な結果でした。

しかし、1999年9月のデビュー曲から3か月もしないうちに2ndシングル「Heart」をリリースし、さらにはそれから2か月もしないうちに3rdシングル「Oasis」を発売。

またまたそれから1か月後に4thシングル「Yesterday & Today」を発売しオリコンチャート10位を記録。

それまでどんどん順位を上げてきていましたが、その楽曲を境にDo As Infinityの名前は全国区となりました。

しかし、2005年にDo As Infinityは解散してしまいます。

伴都美子のソロとしての活躍

*出典:旬ナビ

1979年1月生まれ。熊本県出身。

服飾の専門学校に通うために上京したところ、前述の通り中目黒でスカウトされたことをきっかけに歌手となりましたが、スカウトされたきっかけは当時髪型モデルとしても雑誌に出るほどの整った顔立ちでスカウトされています。

スカウトされてから歌が上手いことが分かってDo As Infinityのボーカルになり、スターの階段を駆け上っていきました。

Do As Infinityとしてはデビュー後すごい勢いで売れていきましたが、2005年にはDo As Infinityが解散したことにより、ソロとして活動を開始。

実はスウェーデン人と日本人のハーフ

ソロの名義は本名である「伴 都美子」。ちなみに英表記は「Tomiko Van」ですが、Banと書いてしまうと英語でネガティブな印象の言葉だそうです。

Vanといえば、オランダ人とかによくいる名前ですが、実は伴都美子の父親はスウェーデン人なんだとか。
お母さんは日本人のようですが、伴という名字は「名字由来net」によると愛知県に多い苗字。伴都美子は熊本県出身なので、この苗字は本名なのかは謎。それともスウェーデン人のお父さんが実はVanという名字なのか、調べてもはっきりとわかりませんでした。

とにかく綺麗な顔立ちですがハーフっぽくないので、ハーフということはあまり知られていませんね。

さてさて、ソロになって2006年にアルバム「FAREWELL」をリリース。
そこから2008年までにソロの「伴都美子」として「Flower」など4枚のシングルと4枚のアルバムを発売。

*出典:Youtube

曲自体はDo As Infinity時代とあまり変化はないですが、ライブなどではギターの大渡亮は参加していません。

意外とリリースしたCDは少ないのですが、ソロとしても結構売れましたね。

2008年、Do As Infinityが再結成!

伴がソロ活動になってから、大渡と伴が偶然スポーツジムで再会するなど再び意気投合して再結成することになりました。

2008年7月にa-nationでDo As Infinityとしてサプライズ出演すると、翌年には「∞1」という楽曲をリリース。

久々のDo As Infinityとしての楽曲でしたが、オリコンチャートではTOP10入り!

「君がいない未来」などを全盛期のようにリリースします。

*出典:Youtube

しかし、この「君がいない未来」以降はTOP10入りをすることはなくなってしまい、だんだんメディアなどから姿を消してしまいます。

そして、遂に・・・

2012年、伴都美子の結婚

伴都美子は2012年にファンクラブ限定ライブにて4歳年下のクリエイターと入籍したことを突然発表しました。

メディアでも大きく報じられましたが、このころからCDなどをリリースしなくなりました。

そして、2013年に妊娠。

2014年6月に男の子を出産。

翌年、2015年12月には第2子を出産したことを発表しました。

ハーレーダビッドソンを乗り回すなどボーイッシュで美人な伴都美子でしたが、男性からも女性からも人気が高かったので、結婚はあまり人気の低下に影響しないと思いましが、結婚後のDo As InfinityのCDの売り上げは芳しくありませんでした。

個人的な感想をいうと、伴都美子と大渡亮の実力は上がってきているのは間違いないんですが、日本の音楽シーンが以前とは大きく変化してきていて、それで人気がなくなったというよりはファンが他のアーティストに移行したような気がします。

現在の伴都美子

2012年に結婚をし、2児の母親となった伴都美子ですが、現在もDo As Infinityのボーカルとして活躍中です。

活躍の舞台はなんと海外!!

*出典:Youtube

こちらはブラジルでのライブの様子ですが、MCのときに「可愛い~~!!」という日本語が飛び交っていますね。

現在もアラフォーでありながら美貌を保っています。

ブラジルだけでなく、台湾やインドネシアでもライブをやっているのでとにかく世界で活躍しています。

ライブ会場も人がたくさん入っていて盛況のようです。


スポンサードリンク

結婚した時に「優しくて誠実な方」と言われていた旦那さんとは二人の子供と仲良く続いているようですが、海外と日本を行ったり来たりしているのでゆっくり家庭には落ち着いていないかも。

ツイッターもやっていて、かなり更新頻度も高いですよ。

家族やプライベートのことなどはほとんどツイートしていませんが、以前とは全然変わっていない現在。

ライブの映像を見ても分かるように歌唱力やパフォーマンスはかなり向上しているように感じました。

今後も海外で活躍していくでしょうが、日本が誇る大物アーティストですので国内でもまた脚光を浴びる日が来るでしょうね。

ちなみに伴都美子のブログは2015年9月で更新が止まっています。

伴都美子オフィシャルブログ「Ulala Diary」

タトゥーや現在は激太りなどの噂は間違い?

タトゥーなどの噂もありますが、伴都美子はかなりロックな女性としても知られていますので、タトゥーのひとつや二つ、あってもおかしくないけどネットでは確認できませんでした。

左手にハートマークのタトゥーが入っているのがPVに映っていたそうなのですが、その噂のPVも確認したけど、判別不可能ですね。

アリドネの糸

*出典:Youtube

タトゥーに関しては単なるうわさでしかないでしょうけど、まぁ、可愛い顔してロックンロールなんで、タトゥーはどっちでもいいですね。

あと、激太りという噂ですが、産後に多少太っていた時期もあったようです。

しかし、現在はツイッターを見ても分かるように全然太っていないし、昔のままの伴都美子。

でも太っても可愛いし、歌唱力は変わるわけじゃないですもんね。

以上、伴都美子の現在でした。
海外で活躍しているので、今後もDo As Infinityの今後をチェックしてみてくださいね!


スポンサードリンク