鈴木啓太(サッカー元・日本代表)レッズ一筋のイケメンの現在

浦和レッズに2000年から2015年まで16年間も在籍し、浦和レッズのファンなら誰もが知っているイケメンサッカー選手と言えば、、、

やはり鈴木啓太選手ですよね。

サッカー大国の静岡市清水出身の鈴木啓太選手は、2015年、それまでの輝かしいサッカー人生に幕を閉じました。

Jリーグのベストイレブンに2年連続で選ばれたり、日本代表でも国際Aマッチに27試合出場したりと、凄い選手だったのですが、引退した現在、どのような活躍をしているのか調査しました。

スポンサードリンク

清水FCから浦和レッズに入団するまで

*画像出典:Naverまとめ

●清水FC~東海大一中時代

鈴木啓太選手は静岡県静岡市清水の出身。

清水と言えば、サッカー大国ですが、サッカーをするために生まれてきたくらいの感じですね。

小学校の時は清水FCに入団していました。
現在、清水FCは男子チームはなくなってしまいましたが、女子チームは清水FCレディースとして存在しています。

清水FCは現在、男子チームがないにもかかわらず、今も全国ジュニアクラブチームの最多獲得タイトル(21回)は抜かれていません。

そんな強豪チームで鈴木啓太選手は小学校6年生の時に全国大会で準優勝のメンバーでした。

幼少期から才能を光らせていて、中学校では東海大付属翔洋中学校(以前は東海大一中という学校名)に進学すると、中学校の時は全国大会で優勝しています。

ちなみに、東海大一中は元日本代表の川口能活、高原直泰などを輩出しているサッカー超名門の中学校です。

●東海大翔陽高校~浦和レッズダイヤモンド入団

東海大一中を卒業すると、そのままエスカレーターで東海大翔陽高校に入学。

中学校の時に全国制覇したメンバーの一人でありながら、高校に入ると選手権出場もなく、まったくの無名選手でした。

しかし、浦和レッズのスカウトは誰か明かされていませんが、同じ高校の選手を目的に東海大翔陽高校の試合を見たとき、鈴木啓太選手のプレーを見て、惚れ込んで獲ったそうです。

鈴木啓太選手は、現在でも有名な元日本代表の小野伸二選手の大ファンだったので、そのまま浦和レッズに入団することを決めました。

浦和レッズでは1年目は天皇杯のみの出場でしたが、2年目以降はヴィッセル神戸戦でリーグ戦初出場を飾るとそのままレギュラーに定着。

その翌年の2002年からはU-23日本代表にも召集されるなど、順調にキャリアを積んでいきました。

浦和レッズと日本代表での活躍

*画像出典:薬剤師ラボ

・2006年にオシムジャパンでA代表に初めて代表に選ばれました。鈴木啓太選手はオシム監督が就任している間、唯一、全部の試合で先発出場した選手となります。

・2006年と2007年のJリーグベストイレブンに選出されました。

・2007年は特に活躍した年で、サッカー担当記者が選ぶ年間最優秀選手賞を受賞しています。

・2008年はケガと扁桃炎などの病気に悩まされた年。
日本代表でも同じボランチの長谷部誠選手にポジションを奪われて、長谷部選手がそのまま定着します。

・2009年は完全復活します。代表には呼ばれなくなってしまいましたが、浦和ではボランチで阿部勇樹選手とコンビを組んで大活躍しました。ちなみに、この年から3初めてキャプテンを任され3年連続でキャプテンを務めます。

・2010年は細貝萌選手が活躍し始め、ベンチにいることが多くなってしまった上に、ケガも重なり出場機会が少なくなりました。

・2011年、開幕戦で先発を飾るも、退場処分を受けてから山田暢久選手にボランチのポジションを譲る形になってしまいました。しかし、程なくしてレギュラーに復帰すると、以前の輝きを取り戻し、J1残留に貢献しました。

2012年以降は若手の台頭、自身のケガ、さらに不整脈と診断されたりと、ふがいない結果が続きます。

それでもボランチが本職でありながら、センターバックやトップ下などのポジションもこなし、随所に光るプレイを見せていましたが、2015年は4試合のみの出場にとどまり、現役を引退しました。

引退後の鈴木啓太氏

上記の通り、とにかく輝かしいサッカー人生を送っていましたが、年齢やケガも考慮して2015年に引退しています。

その年、11月22日にヴィッセル神戸戦のあとに退団セレモニー(引退セレモニー)が行われました。
16年間もの長い間、浦和レッズに在籍していた鈴木啓太氏は

「浦和以上に愛せるチームはありません。浦和の男で終わります。」

とサポーターに感謝を伝えました。

その翌年、2016年にはJリーグ功労選手賞を受賞しました。

ガンバなどで活躍していた山口智選手も同年、一緒に受賞しています。

2017年7月17日には埼玉スタジアム2002で引退試合が行われました。

岡田監督、坪井や阿部勇樹、元日本代表の岡野、中村俊輔、小野伸二、松井、駒野・・・

浦和や日本代表ファンだけでなく、サッカー好きなら感動するくらいの素晴らしいメンバーが集まった鈴木啓太・引退試合。

ウォームアップのときは全員がKEITAと書かれレッズ色の赤いユニフォームを着ていて、感動でしたね。

試合の様子はこちらをご覧ください。

*出典:Youtube 

現役時代の公式戦では16年間で16ゴール(リーグ戦は10ゴール)しか奪っていない鈴木啓太選手でしたが、その引退試合では2ゴールを奪う活躍!

引退してしばらく今もなお、サッカーの実力は衰えていませんね。


スポンサードリンク

現在も仲良し!畑野ひろ子との結婚

2008年に怪我や扁桃炎で長谷部にポジションを奪われていたころ、
鈴木啓太選手はプライベートで人気モデルの心を奪っていました。

*画像出典:マグせんべい

女優としてもテレビに出ていた畑野ひろ子!現在の30代~40代の方は知っていると思うけど、テレビタレントの中でも突出した美女でした。

JJの人気モデルで、CMやドラマでも活躍していたモデルタレントで、実は、畑野さん、鈴木啓太氏との結婚が2度目の結婚となりました。

1度目は俳優の柏原崇と2004年に結婚しており、2年間の結婚生活を送っています。

鈴木啓太氏とは2008年8月にデキ婚。

ネットでは冷ややかな反応もありましたが、現在も仲良く夫婦生活を送っているそうですよ。

ちなみに、メディアの前で共演することはあまりないですが、2016年、鈴木啓太氏の引退後にはヴーヴ・クリコ リッチ サマーラウンジで夫婦一緒に宣伝していました。

*画像出典:毎日キレイ

映画のワンカットって言えるくらいの美男美女ですね。

お子さんもさぞかし整った顔立ちなのでしょう。

現在の鈴木啓太氏は、AuB株式会社の社長!!

元アスリートとして、プロのスポーツ選手だからこそ感じたヘルスケアの世界。

引退発表のときに「腸内フローラ解析事業」を始めることを表明していましたが、現在、その事業を形にしていて、AuB(オーブ)株式会社の社長として活躍しています。

*画像出典:LOGSTAR(ログスタ)

本社は東京、銀座。

取締役に3名の精鋭たちがいる企業で、健康を維持することを目的に腸内フローラを解析する会社です。

医学的な要素が強くて少し難しいですが、岡山大学の森田教授など、多くの有識者がオーブ株式会社と研究・解析しているそうです。

興味のある方は、会社のホームページをご覧下さいね↓


*画像出典:aub.co.jp

以上、鈴木啓太 元浦和レッズ・日本代表サッカープレイヤーの現在でした。

現在もイケメンっぷりは健在で、サッカーの分野で国の代表になって活躍したように、ヘルスケア、特に腸内フローラの分野でもメディアに取り上げられるような活躍を今後も期待したいですね。


スポンサードリンク