楽しんごー意外と順調な整体サロン!干されてからの現在に迫る!

スポンサードリンク

↓Mint姉弟時代の楽しんご。子供ウケはしそうだが、コンビの時はエンタの神様以外で目立った活躍はなかった模様。

*出典:Youtube

↓やはり、ブレークするのも納得。。芸人時代の面白い楽しんご

*出典:Youtube

書類送検後、芸能界を干されてからの楽しんご

*画像出典:http://www.officiallyjd.com/wp-content/uploads/2013/09/20130917_tanoshingo_14.jpg

かつて売れる前はキャバクラに勤めていたこともあった楽しんごだが、芸能界から足を洗ってからはバイトなどで食いっぷちを繋ぎながら本業の整体院を営んだ。

書類送検のあとに自殺未遂を図ったとのうわさが流れて、ツイッター上で
「皆さん 僕は生きていますよ! 僕は死んでないです。 一生懸命、一生懸命生きています、、 お願いですから、僕を殺さないで下さい よろしくお願いします。 悲しんご」

と、コメント。関係者によると、
「確かに落ち込んだ時期もあり、自殺未遂と思われるような行動もとっていたかもしれないが、本人は前向きに次のステップに進んでいる」とのことだった。


事件の後は一時期オカマバーを生業にしていた時期があり(本人談)、
「バイトが終わった帰りにドラッグストアで睡眠薬を大量に買い、100錠を一気に飲んだら目を覚ましたら病院だった」

と後にコメントしていることから、自殺未遂は事実らしい。

ただ、積極的に生きているというのは事実で、実際に、都内の赤坂に整体院「優(やさ)しんご」をオープンして約2週間後には目黒にプライベートサロン「Mid love・SHINGO」 をオープンさせた。


スポンサードリンク

全然ヤバくない!むしろ順調!現在の楽しんご

*画像出典:http://s.eximg.jp/exnews/

もともと展開していた整体サロン「癒しんご」も店舗閉鎖が相次いでいたため、ネットワークビジネスに手を出すなど、少し寄り道。
それでも、横浜、岐阜、福岡にプロデュースした店舗を続けて9つも出すなど精力的に展開した。


これまでも美顔器「佐藤眞御のぶるぶるバー」や、ダイエット本発売のほか、焼き肉店「美味しんご」などを展開し、もはや実業家の領域となった。

ただ、本人は「機会があればテレビにもでたいですよぉ」と語っている割には本人からの発信する情報もなく、2015年の取材では、「ぼくがプロデュースしている「優しんご整体院」と「ほぐし職人てゃんでえ!」のフランチャイズ展開を行っていて、現在加盟店は全国19店舗になっています。今後は100店舗を目指して頑張りたいで~す」とかたっている。


現在は温泉のソムリエなどの資格も取り、テレビへの未練を断ち切れていない模様。吉本時代に3ケタの収入で現在は一桁になったそうなので、さすがに無理はない。
事件を起こしてしまったのはいけない事だが、円満の示談だったそうなので捕まってはいない。
面白くってお笑い以外の芸も持っているし、かなり需要がありそうだからまだまだ活躍できるはずだ。

ラブ注入ネタを封印して、また帰ってくることを心待ちにしよう。

↓楽しんごの整体の実力は如何に?

*出典:Youtube

整体の実力はプロもお墨付き。決して知名度だけで高いという技術ではない。
一度は施術されてみたい。


スポンサードリンク