パパイヤ鈴木、振付師として意外な活躍の現在2017

最近は見なくなったが、2000年代に、「おやじダンサーズ」やグルメリポーターなどで大活躍していたパパイヤ鈴木。
ジャニーズに所属していたこともあるほど整った顔立ちをしていながら、デブキャラで愛されていたパパイヤもここ数年はテレビに出なくなりました。
地方に移住などの噂がありましたが、驚くほどの変貌を遂げた今のパパイヤを調査してみました。


スポンサードリンク

ダンサーとして有名になるまで

*画像出典:www.kazufumikun.jp

1966年東京生まれ。もう50歳を超えるパパイヤ鈴木ですが、実は子供の頃にジャニーズ事務所に所属していました。

明治大学付属中野高校の定時制に通っていて、同じ学年のジャニーズには東山紀之などがいます。

そのままジャニーズとして有名になっていたら、現在の振付師とは違った形で活躍していたでしょうが、当時は体重が増えすぎちゃって、歌手になることを断念しています。

アーティストとダンサーの血筋

実は、パパイヤ鈴木の父親は「鈴木亮」というラテン音楽グループの元メンバー。母親はダンサーとして活動してました。

パパイヤ鈴木は確かに顔が整っていますが、それだけではなく、タレント向けの血筋だったとこは間違いないようですね。

ユーミンの振付師などを経て

有名になるまでは松任谷由実のライブツアーに振付師として活躍していました。

この頃は30代ですが、業界では知る人ぞ知る存在になっていきます。

35歳になる頃に結婚をし、業界での活動が本格的になっていきます。

2002年、パパイヤ鈴木 with Hotter Than Hotで活動開始

このグループでは2002年5月22日にCDをリリースしています。

売り上げ枚数は芳しくありませんでしたが、パパイヤ鈴木のアフロヘアーと太った容姿が、キレのあるダンスとのギャップで注目を浴びるようになります。

「美女か野獣」などのドラマや「元祖でぶや」というホンジャマカ石塚とのバラエティなど、ダンサー・振付師だけではなく、タレントとしてどんどん有名になっていきました。


スポンサードリンク

2010年頃から極端にテレビの活動が減少

テレビドラマに最初に出演したのは2002年、「東京庭付き一戸建て」。

その後もNHKが多いですが、ドラマには多くの作品に出演していたものの、急に陰りが見え始めました。

映画も釣りバカ日誌などに出演していましたが、俳優としての活動は2009年頃までがほとんど。

それでもダンサーとしての活動はずっと続けていました。

*出典:Youtube

バラエティ番組も2010年にレポーターなどをやっていたのが目新しいものでは最後。

何故、テレビでの出演が少なくなったのかはいろんな情報を漁りましたが、分かっていません。

本人の意向によるものなのかどうかは分かりませんが、

ダイエットに成功してしまって「おデブキャラ」としての需要がなくなってしまったというのが一番有力な説だと言われています。

ダイエットに成功したパパイヤ鈴木

太っていてもキレのあるダンスが面白くて注目を浴びたのに、成人病などに悩み、ダイエットをしました。

なんと、110㎏あった体重は、33キロ痩せて77キロに・・・

そのダイエット方法をDVDにしていたのですが、少し動画もあったのでどうぞ。

*出典:Youtube

痩せるまでにテレビにたくさん出ていたし、振付師の仕事でも十分な稼ぎがあったので、痩せてしまってテレビの仕事がなくなっても問題ないでしょうね。

ちなみに、後述しますが、現在はリバウンドしています・・・・

2012年に沖縄に移住したパパイヤ鈴木

東京生まれ、東京育ちのパパイヤ鈴木ですが、突如、沖縄に家族ごと移住しました。

子供たちは転校が嫌、友達と離れたくなかったと言い、最初は嫌がっていたそうですが、実際に沖縄に住むと大自然に囲まれた生活に満足していて、その様子をデイリースポーツの取材で語っていました。

大自然ということは那覇ではなさそうですね。那覇は意外と都会ですので。

この移住には2011年3月11日に起きた東日本大震災の原発事故による避難なのでは?
という憶測も飛び交っていました。

結果的に都内の子供たちは放射線被ばくの実情は明るみになっていませんが、そんなことよりも子供たちを第一に考えるパパイヤ鈴木だからこそ、沖縄移住は父親としての大決心だったには間違いないです。

ちなみに、沖縄に移住しても都内の住宅は引き払っておらず、仕事はほとんど東京でおこなっていたので、相当な費用が掛かったそうです。

パパイヤ鈴木本人は「大自然で子育てすることは子供たちにとってお金には代え難いものがある」と語っていました。

やはり、お金はたくさん持っていますね。

現在は沖縄を離れ、都内で生活?

ディズニーランドでダンサーとして働いたこともあるほど、ディズニーランドが大好きなパパイヤ鈴木。

最近のブログではディズニーランドに子供たちと行ったことを報告していました。

パパイヤ鈴木のブログはこちら

ブログを読むと、どうやら現在は都内で生活している様子がうかがえます。

また、東京新聞に子育て日記というコラムをやっていて、ブログでは息子さんの写真も。

幼少期に沖縄で生活し、ある程度考え方が大人になったら都会に戻す。

素晴らしい子育てかと思いますが、お金持ちじゃないとできないですね。

なお、現在、パパイヤ鈴木は九州のローカル番組にはテレビ出演していますが、他のテレビ番組はほとんど出演していないようです。

現在はリバウンド!昔のパパイヤに戻りつつある今

沖縄に移住したあたりはダイエットに成功して痩せていましたが、現在はリバウンドして以前ほどではないですが、ふっくらしているようです。

こちらは2015年にAKBの公式アカウントから公開されたパパイヤ鈴木映像。

*出典:Youtube

デブヤでホンジャマカ石塚と共演していた時は、もっと太っていましたけど、顔がパンパンになっちゃって、リバウンドしているようですね。

ブログでもパパイヤ鈴木の最近の画像が出ていますが、すっかり戻ったような気がします。

さすがに100㎏はないと思いますが・・・


スポンサードリンク

今のパパイヤ鈴木の活動まとめ

・振付師としての仕事がほとんど。

・舞台の仕事もこなしていて、テレビ出演はローカルか、全国区でも単発のゲスト出演程度。

・AKBの振り付けなど、振付師としては業界でもかなり実力があると思われる。

・ダイエットして33㎏おとしたものの、見事にリバウンド。

・沖縄に移住したけど、現在は都内での生活の模様(ただし、全国を飛び回るほど忙しいので、都内に定住しているのかは不明)

自由な感じがして、面白いおじさんというイメージのパパイヤ鈴木でしたが、テレビに出なくなった今も、芸能界で裏方として大活躍中!

ジャニーズ出身で顔も整っているし、ダンサーとしてはプロ中のプロ。トークも上々ですので、またテレビでの出演が多くなることも可能性としてはありそうですね。