堀之内九一郎 元社長の現在にせまる!―マネーの虎に出演した生活倉庫の代表―

スポンサードリンク

堀之内九一郎とは

*画像出典:kenja.jp

鹿児島県鹿屋市出身。1947年生まれ。

リサイクルチェーン大手の株式会社生活倉庫 元代表取締役社長。

マネーの虎に出演し、シビアなビジネス理論と毒舌で視聴者の注目を浴びる。

(画像出典:http://www.visionet.jp/biginterviews/horinouchi/images/h1_title.gif)

生活倉庫立ち上げ(成功)に至るまで

高校卒業後に大阪の繊維工場に就職する。しかし、翌年、両親が他界し地元の鹿児島県鹿屋市に帰郷する。
鹿屋では自分に合った職を求め転々とするが、どこに馴染むこともできず自身で事業を起こす。
食堂、ソーラー会社など30~40種類に及ぶ事業を展開するも全て失敗。
その道中、化粧品会社を立ち上げた際には暴力団に借金してまでも事業を展開させて、一時は成功したものの全て倒産してしまった(暴力団からの借金は会社の状態が良い時に完済)。

事業を起こしては閉店してを繰り返し、子供がいたが離婚。

そして1985年、再起を夢見て東京へ向かうも静岡県浜松市で移動費もなくなりホームレスに・・・

ホームレスをしているときに寒い冬を越すため、ゴミ捨て場から拾ってきた石油ストーブを自分で修理。過去に色んな事業を経験していたおかげで、部分的ではあるが手に職を付けていた。

ホームレスなのに石油ストーブで暖まる堀之内を見て、ホームレス仲間が欲しがっていたので売った。そしてまたゴミ捨て場から石油ストーブを拾っては修理して、欲しがる人がいたら売った。

ホームレスの仲間が「おい、これ壊れているけど、あいつの所に持って行けば直してくれるかも」と評判を呼び、ラジオなど電化製品も修理するようになる。

一方、自身もゴミ捨て場から拾ってきたものを修理してはリサイクルショップに売って生計を立てた。

そして、自分でリサイクルショップを立ち上げようと決意。


スポンサードリンク

画像出典:Wikipedia
1985年にホームレスになってわずか3年後、浜松市で生活倉庫を設立。
運営が軌道に乗り、その4年後には法人化。全盛期には全国で250店舗も展開する大手リサイクルショップになった。

ちなみに最高の年商は102億円にも及んだ。

マネーの虎での出演

2001年、吉田栄作が出演するマネーの虎に出演。
同番組は、一般人が自身の考えるビジネスプランを虎と呼ばれる投資家(各事業で成功させている社長たち)に説明し、希望金額を募る番組。現在では海外も同じような番組を制作しており、日本においても人気が高い番組だった。

堀之内は、虎としての出演回数が一番多かった。にも拘わらず、出資を行ったのはたったの3回。

かなりシビアに分析して投資を行うのだが、情にアツい部分も持ち合わせており、出資金を回収するビジョンがなかなか浮かばない女性アクロバットパイロット育成のための資金に投資したことがある。

堀之内九一郎が涙を流し、高橋がなりと同額出資したシーンがこちら

出典:Youtube

このほか、手作り木製家具を製作する若い男性に出資しようとして貞廣一鑑社長と岩井良明社長が出資を同時に希望し、志願者が貞廣社長を選択したため出資に及ばなかったケースもある

そのシーンがこちら

出典:Youtube

ちなみに堀之内が行った投資は残念ながら全て失敗に終わっている。

しかし、この時出資を希望した家具屋に関しては大成功。現在も豪華なオフィスで事業を展開中だ。
カントリーウッドガーデンのホームページ

次のページではマネーの虎で見れなかった堀之内社長と現在の状況に迫る!!


スポンサードリンク