Vo Vo Tau(ボボタウ)解散後の現在

スポンサードリンク

VoVoTauとは?

2003年にデビューし、2004年のシングル「裸~Nude~」が大ヒット。
R&Bとヒップホップ、さらにJポップを融合させたミクスチャーで、実力派のグループだった。

【ボーカル】Ring(りん)
【ギター】Ryo-Thing(りょうちん)→現在はRyota名義で活動
【ベース】Pei(ぺい)
【ドラム】Sugar(しゅがー)

以上4人のバンド。男性3人はロサンゼルスの音楽学校の同級生。ボーカルのRingは京都から上京し、この3人と運命の出会いをした。

Ring1977年生まれ、Ryo-Thing1979年生まれ、Pei1977年生まれ、Sugar1976年生まれ。結成は2001年で、ライブハウスでの活動が話題となり2003年のデビューに至った。
2006年3月に解散するまで4枚のシングルと1枚のミニアルバム、4枚のアルバムをリリースし、オリコンの最高順位は前述のデビュー曲の8位という順位。

デビュー曲「裸~Nude~」 
 
出典:Youtube

セカンドシングル「Can u Stay」 
 
出典:Youtube


スポンサードリンク

・ELTの持田香織、元ジュディマリのYUKIと3人でライブを行うなど実力も知名度も高かった。

・ミュージックステーションにも出演。その時の印象としてメンバーは「緊張した」と語っている。

・ライブパフォーマンスでも評判は高く、当時のファッションでも流行を先取り、ファッション誌にいくつか登場した。

・最期のシングル「希望の橋」をリリースしてわずか5ヶ月後に解散する事となったが、解散の詳しい理由は発表されていない。
デビュー曲を超すヒットチャートをリリースできなかったことや、メンバー同士の確執、レコード会社との金銭問題など様々な理由が挙げられている。

次のページでは解散後のボボタウとそれぞれの現在に迫る!!


スポンサードリンク