MOON CHILD(ムーンチャイルド)解散理由とメンバーの現在2017

1990年代に「ESCAPE」(エスケープ)というシングルでオリコン1位を獲得したMOON CHILD。avexで初のロックバンドとして注目を浴びた彼らの現在は音楽活動をしているのか。それぞれの今を追った。

スポンサードリンク

ロックバンド・MOON CHILDとは

8i*画像出典:chordsketch.com

1995年~1999年まで活動していたavex traxに所属するロックバンド。

1996年に「Brandnew Gear」でデビューし、翌年の5作目シングル「ESCAPE」がオリコン1位を記録した。

Mr.Childrenの後釜として注目が集まる時期もあったが、その後はヒット曲に恵まれず1999年に解散。

MOON CHILDのメンバー

佐々木収(おさむ)


*画像出典:www.script-is-here.com

1971年生まれ、岩手県出身。MOON CHILDではボーカル・ギターを務めた。


渡邊崇尉(たかやす)


*画像出典:www.script-is-here.com

1971年生まれ、東京都出身。ベース担当。ベースの実力は評価が高い。


樫山圭(けい)


*画像出典:matome.naver.jp

1970年生まれ、和歌山県出身。ドラム担当。MOON CHILDのリーダー。


秋山浩徳


*画像出典:laughy.jp

1970年生まれ、千葉県出身。ギター担当。もともとはサポートだったが、1996年に加入。しかし、解散前に脱退。

MOON CHILD解散の理由

2015年、解散から15年以上経った頃、スポニチの取材で解散の理由をボーカルの佐々木がコメントしている。

当時の解散理由は「すべてをやり切ったから」とされていた。

バンド結成からライブ活動4~5回でメジャーデビューが決まり「夢みたいな気分」だった。

当時のギャラの配分は「(事務所の給料は)一緒」。印税も最初はメンバーで分けたが、佐々木は「結講、仕事が全部、自分に来ちゃっていたので、ちょっと割に合わないかな、と。曲はみんなで割ろう、詞は僕が半分は欲しい。あとはみんなで分けてくれ、と。自分が100%はもらってないです」と打ち明けた。

メンバーにムカついたことは?と聞かれると「ミスったりすると、チッと思いましたけどね」と苦笑い。全国ツアーの間にも曲を作らなければ間に合わないほど多忙で、自身はホテルに缶詰めになっているのに、メンバーが遊びに行ったりすると「うらやましいな、と。それの蓄積ですかね。自分が作詞作曲にストイックになっている分、おまえらもストイックになれよ、みたいに強要していたところもあって」と振り返った。

引用:http://www.sponichi.co.jp/

作詞と作曲も務めていた佐々木に一番の負担が大きかったのが解散の原因。

佐々木からしてみたら、バンドを解散して自身の能力だけで売れた方がストレスも抱えずに仕事に打ち込めると判断したと言う事だ。

また、ESCAPE以降の曲は、名曲が多くあるもののヒットに恵まれなかったため、それも含めて解散の理由になったのだろう。

現在のMOON CHILDメンバー

解散後のメンバーは現在、仲が良いようだ。
逆に言えば、解散して正解だったのかもしれない。
では、解散後のそれぞれの活動とメンバーの現在を追ってみた。

MOON CHILDボーカル佐々木収の現在

1999年解散の2か月後にベースの渡邊とSCRIPTというユニットを結成。
翌年にはロンブーの「HEY!SLOTMACHINE」(ヘイ!スロットマシーン)という曲の作曲を手掛けた。

さらにSCRIPTでは2000年の末にメジャーデビューを果たす。

*画像出典:www.amazon.co.jp

2003年にはメジャーからインディースになったが、そのタイミングで「佐々木収」名義での活動に切り替え。

2005年、「ササキオサム」として活動を開始するとともに、AAAに提供した楽曲でレコード大賞新人賞を受賞!

2010年には結婚。(相手は一般人)

2013年にはMOON CHILDを再結成させるが、2014年にはMOON CHILDとしての活動は行わなくなった。

現在は自身の作詞・作曲を手掛ける音楽を中心にソロライブ活動を行ったり、作曲家として楽曲を提供している。


スポンサードリンク

MOON CHILDベース渡邊崇尉の現在

MOON CHILDの解散に最後まで反対した渡邊だが、解散後にボーカル佐々木とSCRIPTを結成。

SCRIPTの活動は先述の通りだが、いま現在は活動を休止している。

2013年の再結成ライブでは「ただいまー!!」と元気な姿を見せたが、2014年にはMOON CHILDのサイトもなくなり、その後の渡邊の活動は明るみになっていない。

渡邊は現在Facebookやtwitter、ブログなどのSNSでも発信していないため、音楽活動は行っていないと思われる。

なお、ブログは2012年まで更新しており、そのころまでは積極的に音楽活動を行っていた。

SCRIPTでも作詞を担当するなど才能あふれる人物なので、見えないところでの活動を行っているとの噂。

MOON CHILDドラム樫山圭の現在

現在はヴィジュアル系ロックバンドでドラマーとして活躍するほか、プロデュースなども手掛けている。

Fresh Cream、Salty-Sugarなど、複数のバンドでドラムとして活躍中。

現在もレコーディングやライブ活動などに忙しい。また、他の有名アーティストのドラマーとしても出演していたり、MOON CHILDでは少なかった作詞や作曲なども行う。


*画像出典:https://twitter.com

樫山圭のTwitterでは現在の状況をリアルにチェックできる。

更新頻度も高いので気になる方はどうぞ。

MOON CHILDドラム秋山浩徳の現在

サポートからMOON CHILDのメンバーに一時期なった秋山浩徳。

現在は大物アーティストのギターを担当している。

aikoのバンドメンバーに在籍。PVなどにも何度も出演していた。
槇原敬之のライブにはほぼ参加。
・その他、宇多田ヒカルや上戸彩など。

2013年にはMOON CHILDのメンバーで構成されたSCRIPTのサポートも行っている。

秋山はMOON CHILDのメンバーの中で最も活躍している。


スポンサードリンク

以上、MOON CHILDの現在でした。
解散の時期は不仲説など流れていましたが、売れてしまうとメンバーの確執があったりするので、仕方ないですね。
でも再結成ライブを行ったり、サポートを行ったりしているのでメンバーは現在は仲が良いということです。
ミスチルみたいに息の長いバンドに育ってくれればよかったのですが、メンバーのそれぞれが今も活躍しているようで何よりです。