高橋がなり(マネーの虎→農業)元AV会社社長の現在

2001年にマネーの虎に投資家として出演したソフトオンデマンドの元社長。

特徴のある喋り方と、ユーモラスなキャラクター、そして柔軟な発想力で諭すように志願者を評価した。

投資した件数も多かったが、成功した志願者も失敗した志願者も多くいる。

実際に本人は現在、成功しているのか。

マネーの虎の番組で「会社を辞めて小さなことをしたいと思っている」と語っていたが、その後の高橋がなりを追った。

スポンサードリンク

高橋がなりとは

imgres*画像出典:twitter.com

神奈川県横浜市出身、1958年生まれ。

佐川急便のドライバーを務めているときにテリー伊藤と出会い、その体力を買われてテレビ伊藤の所属していた番組制作会社に転職。

学歴は貿易関係の専門学校を卒業している。(大学には二浪して失敗。遊びすぎたらしい)
高校は横浜の立野高校。(最新の偏差値ランキングで県内でもちょうど真ん中くらいの学力の学校)

本名は高橋雅也

「がなり」は重箱読みしただけ。

ソフトオンデマンド設立までの高橋がなりの足跡

1.佐川急便のドライバー

2.テリー伊藤との番組制作会社でAD(アシスタントディレクター)として体育会系の激務をこなす

3.人気番組のディレクターにまで上り詰める

4.番組制作会社を退社(約7年間、在籍

5.ゴルフショップを展開

6.ゴルフショップが失敗に終わる(敗因はブランド偏向のラインナップにしたため?)

7.Tシャツ屋さんを展開

8.Tシャツ屋さんも失敗(これで会社を2個潰した。この間わずか5年弱)

9.アダルトビデオ業界に進出(約1年下積み)

10.ソフトオンデマンドの設立

*出典:wikipedia

ゴルフショップとTシャツ屋さんの会社運営で、テリー伊藤に多額の借金をしてしまう。おまけに、その間、飲食店の勉強をするためにテリー伊藤に勧められた中華料理屋で働くもクビに。

テリー伊藤

*画像出典:http://syounosuke-sokuhou.blog.so-net.ne.jp

テリー伊藤に勧められてアダルトビデオ業界の勉強を1年ほど積み、テリー伊藤が大株主となってソフトオンデマンドを設立。

ネット上には初代社長という間違えた表記が多いが、初代社長は平田恵介さん。ただし、創業者は高橋がなり本人だ。

2000年に高橋がなりは社長に就任することになる。

2006年に売り上げが100億円を突破するなど、ベンチャー企業の代表格として名を馳せた時期も。

ちなみに、高橋がなりは本人が企画したものかどうかは不明だが、会社と社長があるビデオの企画が公然わいせつ罪にあたるとして書類送検されたことがある。


スポンサードリンク

2005年、高橋がなり、予告通りの辞任

マネーの虎の番組で「そろそろ会社を辞めるんです」と話した高橋がなりだが、2005年業界に名を轟かせたまま、突然の引退。
(↓柴田光太郎が飲食店を開店したいと志願した回。18:30あたり)

*出典:Youtube

のちのツイッターでは「長く続けるのが苦手」とフォロワーと話していたが、成功しつくしてしまったと感じたのだろう。

ちなみに、前述のとおり、ソフトオンデマンドは2006年、つまり高橋がなりが引退した1年後に売上金100億を突破し、現在では140億円ほどの売上を誇っている。

高橋がなりの残した業績は偉大。

高橋がなり、マネーの虎の当時を振り返る

【元ジャニーズの志願者の回】

*出典:Youtube

ファッションブランド設立したいという元ジャニーズの志願者に対して、「失敗したらアダルトビデオ業界にきてよ」という条件をつきつけました。

やることがえげつないですが、高橋がなりっぽい発想ですね。

【移動販売おにぎり屋さんを展開したい志願者の回】

*出典:Youtube

高橋がなりが出資したおにぎり屋さん。金額は860万円。

勢いのある女性だったが、マネー成立後ガンが発覚し、失敗に終わった。

視聴者としては強気口調の女性で、虎もドン引きするくらいだったので成功すると思っていたが、マネーの虎史上、最も可哀想な結末だった。

これらの他にも、いろんな名言を残している。

マネーの虎でも数々の名言を残しているが、さまざまなメディアでも残しているのでいくつかご紹介。

高橋がなりのマネーの虎名言集

・総合的な能力と精神力は、そうたやすく成長しない。でも、耐えていれば個人差はあっても必ず成長するんだ。

・うだうだ言ってないで挑戦しようよ。そして失敗しようよ。

・負けっぷりは大切だよ。見逃し三振や負けた後の言い訳は禁物だからね。

・クッションになる人間が入ってくると、相手ももっとお金を出しやすくなる。

・耐えながら、しかも努力していれば、必ず自分に追い風が吹いてくれる。

・負けたことを自覚すれば、そこには必ず人生の敗者復活戦ともいうべきものが現れる。

・いまの自分の能力を肯定するな。肯定した瞬間にお前らの成長はなくなるんだ。

・伸びる人間というのは無意識のうちにリスクを背負いたがるんです。

・自分の金は貯めるな。自分に投資しろ。経験を積むために全部使っちまえ

・僕は嫌な上司になりきれないので、社員には申し訳ないと思っています。

・嫌なことをやった奴が勝てる。

・優秀な商売人は、いかに無駄に金を使うかを考える

・独立したい人間は貯金なんかするな。稼いだ金は自分の経験値や感性のために投資しろ

*出典:matome.naver.jp/

長くなってきたので、次のページで現在の高橋がなり!!


スポンサードリンク

コメントの入力は終了しました。