マネーの虎のボクサー薩摩宣永さんの現在2017

薩摩宣永とは

西日本新人王として「世界ランカーとの対戦」するために投資を求めマネーの虎に出演したプロボクサー。

マネーの虎に出演された薩摩さんをご覧ください。

*出典:Youtube

堀之内社長・・・空手経験していたが打ち合うことはせず、情に流され投資。鹿児島出身なので薩摩という名前が気に入ったのか?

貞廣社長・・・空手5段なので、僕が打ったら当たっちゃう。それでも情に流され出資

加藤社長・・・キックボクシング経験者で、薩摩さんがチャンピオンになる夢に投資

高橋社長・・・パンチが当たらなくて、楽しく投資

南原社長・・・実力が本当にあるならお金がなくても成功できる。ノーマネー

スポンサードリンク

2002年にマネーの虎に出演し、見事4人の社長から出資金を獲得。

マネーの虎では珍しく、ビジネス以外の投資が成立しました。

mqdefault*画像出典:www.getlinkyoutube.com

薩摩宣永さんは愛媛県出身で、京都の塚原ジムに所属。
左肩にタトゥーあり。パチンコ屋でバイトしながらプロボクサーとして活躍していました。

実は立命館大学出身の超インテリ。経営学部経営学科を卒業しているため、ボクサーとして大成しなくても、いろんな企業に入れるくらいの学歴を持っています。

西日本の新人王ですが、実はこの時の戦歴は7勝4敗と勝ち越しているものの、負けも目立ちます。

ノーガード変則スタイルで、天才ボクサーとして世界ランカーに挑戦。

薩摩宣永さんマネー成立その後

75万円ずつ、合計300万を獲得した薩摩さんは、そのお金は世界ランカーとの対戦金として使います。(一部、ネットでは200万円と書かれていますが、正しくは300万円です)

世界ランカーとの対戦は、プロなら誰でもお金さえ用意すれば挑戦できるわけではなく、ある程度の実績が必要。

マネーの虎で賞金獲得のその後は、まず国内選手との対戦。

見事に2連戦、2連勝し、WBC2位のナデル・フセインとの対戦契約金を支払い、対戦しました。

その時の様子がYoutubeに上がっていたので、ご覧ください。

*出典:Youtube

加藤社長の応援する目つきがヤバすぎますけど、世界ランカーとの試合結果は残念。

2R TKO負け。

実はこのナデル・フセイン選手ですが・・・
このとき30勝1敗という超一流の成績。しかも世界3位の選手。いくら薩摩さんが有望なプロボクサーといってもかなり無謀な挑戦だったのかもしれません。

生涯成績は43勝5敗というかなりの成績を残しているオーストラリアの大物です。。(ちなみに、日本人では榎洋之内山高志がナデル・フセインに勝利している)

薩摩宣永とナダルフセインの試合についてですが、ボクシング好きのファンの間では、

「薩摩はセンスがあったけど、じっくり行って日本ランカーをまずは目指すべきだった」

「ボクサーとしてもう少し絞ったほうが良かった」

「ノーガードスタイルにしては打たれ強い選手ではない」

などの評価が。

でも、もし勝てていれば、日本のボクシング界に名の残る選手になっていたでしょうね。

ただ、一つ言えるのは、
ナデルには負けたけど、かなりセンスのあるボクサー」だったということは間違いなさそうです。

その後の薩摩宣永さん

動画でもあったように、マネーの虎でナデル・フセインとの勝負が放送されたあとは、単身アメリカにボクシング留学に。。

アメリカでは公式戦に参加した情報はありませんでした。

そして、帰国後・・・

日本のボクシング関連のサイトを探し回ったところ、情報は皆無。

ナデル・フセインとの戦いの後は、事実上、引退という形になりました。

薩摩宣永さんは自身のHPも展開していたようですが、2008年には閉鎖。

その後は情報がほとんどなくなっていると思われましたが・・・・

現在の薩摩宣永さんの情報を掴みました!


スポンサードリンク

現在の薩摩宣永さん

実は薩摩さんはリングネーム

本名は日本人によくある苗字です。
*現在は一般人のため、非表示とさせていただきます。

下の「宣永」さんという名前は本名です。

現在は大手建設会社に勤務。(テレビCMもバンバンやるような超大手です。)

ご結婚は調べた範囲ではしていませんが、強くて優しそうな顔をしているのでモテると思います。。

お住まいは東京の23区内。

やはりボクシングは行っていないようですが、頭が良く努力家なので他の野心があるかもしれません。

マネーの虎であれだけのインパクトがあって、実際に大成功している社長たちに出資させた能力はやはり凄いことだと思います。

今後も何かしらの形でフォーカスされて、マネーの虎のファンだった皆さんを安心させてほしいですね!

「あの人は今」サイトでも今後の薩摩宣永さんを応援し続けます!


スポンサードリンク