DA PUMP元メンバー(SHINOBU、KEN、YUKINARI)の現在2017

スポンサードリンク

DA PUMPについて

DA PUMP(ダパンプ)は、1990年代の後半に沖縄の4人組で結成されたダンス・ボーカルユニット。

メンバーはボーカルのISSAを残してすべて変更しているが、現在もダンスや歌に定評のあるグループである。

default_18516cdf66103121b63fdc02f45a7d46
*画像出典:laughy.jp

デビューは1997年の「Feelin’ Good ~It’s PARADAISE~」で、その後もm.c.A・Tの楽曲を多少アレンジしていリースしており、ほとんどヒット。

2002年まで5年連続で紅白歌合戦に出場しているほど人気が高かった。

DA PUMPの評価される部分は、ボーカルISSAの歌唱力。そしてダンスもかなりクオリティが高い。

オリコンチャートの常連だったころのメンバーは以下の通り。

ISSA

SHINOBU

KEN

YUKINARI

ISSA以外がラップを担当するスタイルだったが、「if…」以降は主にKENがラップを担当。

現在のDA PUMPのメンバーは以下の通り

ISSA

KENZO

TOMO

DAICHI

KIMI

YORI

U-YEAH

現在はISSAのみがボーカルで、ほかのメンバーはすべてダンス担当。たまにラップ。

実は現在のISSA以外のメンバーは、かなりのダンスの実力者でそれぞれが大会優勝経験者や本格ダンスユニット出身者など。モデルもこなすイケメンぞろいだ。


スポンサードリンク

DA PUNP解散危機の理由(メンバーが次々に辞めていった理由)

脱退1号 SHINOBU

*画像出典:ameblo.jp

一番初めに脱退したのはSHINOBU。

2005年、飲酒運転で現行犯逮捕。衝撃的なニュースとして世間を賑わせた。

事務所側は3か月の謹慎処分を発表するも、その後も活動することはなく、2006年4月には正式に脱退を表明。

謹慎期間中に何か出来事があったのかと思われるが、昔から地元(沖縄)が大好きだったのでこの事件を期にアイドルを辞めたかったのかもしれない。

また、当時のメンバーでDA PUNP最年少だったことも関係すると思われる。

脱退2号 YUKINARI


*画像出典:s-bellkochan.com

SHINOBUの脱退の3年後である2008年12月に脱退。

本人は裏からDA PUNPを支えると言って脱退。

だが、当時のYUKINARIの妻である西田夏さんが、家庭内暴力を原因に離婚したと公表し、そのこともYUKINARIが脱退した原因のひとつと言われている。

しかし、娘の親権をYUKINARIが持っていることや、元妻は離婚のたった3か月後に再婚していることから、家庭内暴力は些細なもので、口実だったのかもしれないとのネット上での噂。

脱退3号 KEN


*画像出典:atmatome.jp

YUKINARIの脱退から1年後。2009年12月に目指す音楽の方向性の違いなどを理由に脱退。

これについてもいろいろな噂があり、その後はISSAとの交流もないことや、10年以上も共に音楽をやってきたのに方向性が違うっておかしい、、とのことから、様々な憶測がある。

しかも、KENは2006年に結婚しているので、なおさら超有名グループであるDA PUNPを脱退するなんて安定を捨てることは考えられない。

ネット上の意見では、事務所の意向によるものではないかとの見方が強い。

新メンバーの脱退者 KAZUMA

DA PUNPの新メンバーにも2014年に脱退しているメンバーがいる。

KAZUMAは俳優とダンサーの両立のために卒業という形。脱退であることには変わりはないが・・・

現在は意外にもかなりの映画やドラマに出演しているのでDA PUNP脱退成功。

以上、超人気だったころのメンバーが脱退した理由についてはそれぞれの理由があるだけのようだ。

次のページは・・・

DA PUNP脱退、その後・・・現在のSHINOBU、KEN、YUKINARIに迫る!


スポンサードリンク