ガチンコ4期生・梅宮哲の現在と衝撃!【2017年】

スポンサードリンク

ガチンコファイトクラブとは

*画像出典:matome.naver.jp
gachilogo11999年から4年以上、TBS系列で放送され、素人が参加して職人やプロを短期間で目指すバラエティ兼リアリティ番組。
たびたびヤラセが噂されていて、出演者も実際にヤラセがあったことを告白しています。

けど、大袈裟なナレーションや迫力ある参加者の振る舞いが高視聴率を叩きだし、今なお復活が期待されます。

ファイトクラブの他にも、ラーメン職人を目指す企画や大学合格を目指す企画がありました。

ファイトクラブ4期生・梅宮哲とは

*画像出典:play.tojsiab.com
1978年11月生まれ。福島県出身。

ガチンコ4期生の中心人物。イケメン。

日本大学出身との情報がありますが、正しくは日本文化大学卒業。

梅宮哲は芸名で、本名は梅宮成哲です。どっちも芸能人っぽいですけどね。

オーディションで、コーチを務める元世界チャンピオンの竹原慎二に対し、
竹原さん、俺、強いっすよ」と、いきなりやんちゃっぷりを発揮。

後にプロボクサーとなる小谷を中心に乱闘騒ぎとなりましたが、血が流れることなく乱闘は終了。(不良揃いなのに、実際に流血しないあたりがガチンコのヤラセを指摘される起因となります。)

剣道で全国大会に出場した武道家ではありますが、他の不良たちと違って暴走族や不良チームに所属していた事実はなく、正統派ヤンキーといった印象でした。

実際に体格も良く、風格もあったので、やんちゃしてきたとは思いますが。

ガチンコでは2度プロテストを受験しますが、肋骨を骨折していたなどの不運にも見舞われ、合格できませんでした。

梅宮のその後で分かった衝撃の事実

実は夏木プロダクションの所属タレントだったという事が判明。

タレントと言うより、俳優でした。ただ、ガチンコ出演時は役者さんで、ガチンコの後に夏木プロダクションに所属したという事になります。

*画像出典:yaplog.jp
このことで「梅宮の行動は全て演技だったのでは?」という憶測が、ヤラセ疑惑に拍車をかけました。

でも、演技だとしたら相当な役者さんだと思いますよね。
すごい迫力ありましたし・・・

映画にも多数出演しています。

2005年にはホーリーランド火の粉という映画に。2008年にはむこうぶち4に出演していますが、どれも不良や悪そうな人の役で出演しています。

実際の映画での演技力は、脇役で登場してもかなり評価の高い演技を披露していて、ガチンコでの演出も台本があったのかと思ってしまいますね。


スポンサードリンク

ゲイビデオに出演!?

同性愛は決して悪いことではないのですが、ゲイビデオに出演した経歴もあるそうです。

*画像出典:http://www.gay.jp/VJ/label/dkv/main/img/LL00123.jpg

DANK BOY’Sというタイトルの表紙を飾っています。

出演者の中でもかなりのイケメンなので主演を務めちゃいましたが、実は、本人はゲイではありません

というのも、同じくガチンコファイトクラブに出演していた加藤・弟と一緒にナンパをしたという情報も。(もちろん、女性をナンパしていたらしいです。)

俳優として活躍していた頃に入ってきた仕事を引き受けたのでしょうね。

同じように、過去にゲイビデオに出演した有名な俳優は他にもいますし。

それでは現在のガチンコ梅宮の現在を書く前に、名言集をご覧いただきましょう!

梅宮哲の名言まとめ

・「竹原さん、俺、強いっすよ
→ガチンコファイトクラブ4期生オーディションにて。

・「おう、まとめてかかって来いオラ!
→ガチンコファイトクラブ4期生オーディションにて。

・「おい、ちょっ待てよ、畑山ぁ!
→元世界チャンピオン畑山が帰ろうとして。

・「ナイスパンチ、ナイスパンチ。すげぇ笑える。
→5期生のパンチに対して。

・「さぁ権代君は1ラウンドKO負け~
→5期生の権代を打ちのめしたあと。ちなみに、権代は現在格闘家となり大活躍中。

台本があったのかどうかはさておき、視聴者が興奮する名言を連発していますね!

とくに、「俺、強いっすよ」は、大和龍門の「お前らホームラン級のバカだな!」と肩を並べるガチンコの名言として記憶に残っている人も多いのではないでしょうか。

ページ2では梅宮哲の現在の姿が!!


スポンサードリンク