カズン(大ヒットしたいとこ同士の歌手)の凄い現在2017

冬の定番曲として流れる「冬のファンタジー」。1990年代にデビューし、注目を浴びたカズンの楽曲だ。今彼らはどのような活動を行っているのか調べてみた。

現在の活動で目立ったものは、現ウガンダ共和国親善大使。さらには、国連女性機関さくら親善大使。
音楽の域を超えた活動をしていることは、知る人ぞ知る情報。
もともといとこ同士のデュエットで、奏でる楽曲は社会的な活動を行っている。

スポンサードリンク

カズンが有名になるまで

*画像出典:駿河屋

カズン(cousin:いとこ)は、古賀いずみと漆戸啓のいとこ(従姉弟)同士による日本のポップスデュオ。1995年にキューン・ソニーレコードよりデビュー。

親族や兄弟・姉妹でバンドを組んでいるアーティストは少なくないが、いとこ同士の二人組のアーティストはカズンのほかにはなかなかいない。

古賀いずみと漆戸啓はもともとは別に音楽活動をしていたが、1992年にたまたま東京のスタジオで再会したことをきっかけにデュオを結成する。
翌年には従姉弟同士の2人の共通の祖母が亡くなり、「おばあちゃんの誕生日」というオリジナル曲を制作して、イトコーズという名前でライブ活動を開始。
その2年後の1995年には「愛なんて信じない」でデビューを果たす。

カズンのヒット曲

冬のファンタジーはもう少しでミリオンセラーになるほどの大ヒット。

その後も「あなたに会えてよかった」、「ひまわり」などのヒット曲がある。

リリースしたCDは以下の通り。

発売日 タイトル
1st 1995年3月24日 愛なんて信じない
2nd 1995年7月1日 ベルが鳴った
3rd 1995年10月16日 冬のファンタジー
4th 1996年1月21日 想い出をつくろう
5th 1996年2月26日 水曜日に会いましょう
6th 1996年8月26日 夢追いかけて
7th 1996年11月21日 サイレントナイト
8th 1998年1月14日 HAPPY RAIN
9th 1998年8月21日 クレッシェンド
10th 2001年7月25日 ひまわり
11th 2002年6月21日 月と星と太陽と
12th 2004年7月7日 風の街
13th 2006年8月6日 僕が君から借りたもの
14th 2009年10月1日 ココロの色

*出典:Wikipedia

2004年にリリースした「風の街」はインディーズチャートで1位を獲得したヒット作品に。

*出典:Youtube

あらためて古賀いずみの澄みきった歌声、漆戸啓の居心地のいいハモリは男女のペアとしては日本でも随一のハーモニーであることは間違いない。

古賀いずみは一人でも成功していたであろう超実力派。表現力も高くて、ライブでのトークも絶大な人気を誇る。
漆戸啓の高音ボイスはプロの世界でもなかなかいない。さらに絶対音感があると思われるほど音程がしっかりしている。

この二人が組んで、売れないはずがなかった。


スポンサードリンク

CDリリース以外の多くの活動

カズンはとにかく多くのライブ活動を行ってきている。

実力派の二人だからこそ生歌に定評があり、観客の心を掴むのが上手い。

*出典:Youtube

この二人の凄いところは、「平和への思いを込めた活動」が多いこと。

「僕が君から借りたもの」や「wave」という楽曲は全国各地の小学校で合唱曲として歌われているほか、9・11のテロを機会に開催されたチャリティーコンサートに参加していたり、ボランティア活動は日本のアーティストの中でもかなり行っている。

また、チャリティーでは1700万円以上の義援金を集めて、届けた。

まだまだ平和的な活動はある。

目が見えないサッカー「ブラインドサッカー」の応援ソングをせく際し、公式応援ソングとして認定されていたり、広島長崎被ばく60周年では広島県の廿日市市の子供たちとのコラボコンサートを実現。

一つ一つ、規模の大きな活動をかなり行っている。

岩崎良美とのコラボで全国ツアーを行うなど、大物アーティストとしての活動もさすがだ。

現在も続けるカズンの平和活動

本当に平和を願っての活動だからこそ、カズンのボランティアやチャリティーは単発では終わらない。

有名になってからも現在まで続いている活動は、表彰されるべきだと思うのだが、ここ最近では東日本大震災のチャリティーで注目を集めた。

*出典:Youtube

2011年はこのチャリティーだけでなく、JICA(国際協力機構)が推進するプラットフォーム「何とかしなきゃ!プロジェクト」の著名人メンバーに任命され、
2012年は国連女性機関さくら親善大使に任命された。

その後もウガンダ共和国で子供たちとコラボソングを作り、ウガンダの親善大使に任命されたり、被爆2世の矢川光則さんと出会いをきっかけにイベントを行ったり、とにかくすごい。

一発屋と揶揄されることもあるが、カズンは売れることを目的に活動していないことがよくわかる。

とにかく一人でも多くの人が聞いて感動するような歌を届けて、チャリティーやボランティアで、悲惨な目にあった方々の支えになる活動を少しでも多くやることを考えているように感じる。

現在もバリバリ現役!!カズンの今に迫る!

以前ほど注目を浴びることは少なくなったが、現在もバリバリの現役で活躍しているカズンの二人。

公式ホームページでは最新の情報を閲覧することができる。

カズン公式ホームページはこちら

2015年はデビュー20周年を迎えたカズン。現在は20年以上経ってしまったのだが、20年と二十層をかけて「二十層プロジェクト」という形で2015年・2016年に楽曲をリリースしている。

2017年はカズンと歌おう!というライブをいたるところで行っており、観客も一緒に歌を楽しむライブを展開している。

また、最近でも地方テレビやラジオの出演も珍しくない。

知名度が高いだけあって、メディアにもたまに出演している。

かつてほど、楽曲が売り上げを伸ばすことはなかなか難しいが、ボランティアやチャリティーなどの活動も含めて、また世間から大きく脚光を浴びる日が来るに違いない。


スポンサードリンク